その他

江戸っ子杯 ドッヂボール大会

7月27日(月)、厳しい暑さの中、東京体育館にて『江戸っ子杯』ドッヂボール大会が開催されました。
※『江戸っ子杯』とは・・・?
東京都社会福祉協議会 児童部会主催の東京都児童福祉施設競技大会のことです。

今年のドッジボール大会は、22施設のチームが参加しました。
図1

子どもたちは、この日に向けて、限られた時間の中で一生懸命練習を重ね、着実に上手くなっていきました。

 

そして迎えた当日、職員と子どもたちに優勝を誓い、いざ東京体育館へ!!
会場に着き、ユニホームに着替えた子供たちは、顔つきが変わり一気に試合モード。

図10

11:10 1試合目の始まりです。

図14

ボールに当たらないよう、目でボールを追いかけ体を動かします。

いよいよ反撃開始です。みるみるうちに相手の内野の数が減っていきます。

図12

1回戦は見事勝利! みんな大喜びです。

昼食を食べ休息をはさんで、2回戦の始まりです。

図17

ジャンプボールは明らかに相手チームの方が有利ですが、気持ちでは負けていません。
みんな勝つつもりで試合に臨んでいます。

図13

2回戦は惜しくも負けてしまいました。勝敗は1勝1敗。

多くの職員たちも応援に駆けつけ、熱い声援を送っていました。

残念ながら決勝トーナメントに残ることは出来ませんでしたが、みんな最後まで諦めることなく試合を行いました。

何度も重ねた練習からドキドキの本番まで、本当にお疲れさまでした!!!