スタッフブログ

行事

今年も大盛り上がり 夏祭り

少し時間が経ってしまいましたが、夏祭りの様子をお伝えしたいと思います。

 

石神井学園では、夏休みの終わりに夏祭りが開催されます。
みんな夏休みの宿題をちゃんと終わらせて夏祭り最後の思い出作りです。

 

中学生が職員と一緒に企画や準備をするのが石神井学園流の夏祭りです。

 

天気予報は数日前から雨予報。
雨天プログラムで実施するかどうかを最後まで悩みました。

 

当日・・・
小雨がちらつく中、決行の判断となりました。
子どもたちの日頃の行いがよいのでしょう。
最後の花火まで、無事行うことができました。

 

それでは夏祭りの様子をお伝えしましょう。

 

まずはステージ。いろんなゲームや出し物で盛り上がります。
「その子さんゲーム」や「うまい棒早食い競争」などみんな大歓声!!大盛り上がり!!
図12

出し物ショーでは、合唱やダンスなどを披露。
石神井学園にピアノボランティアとして来てくださっている高橋先生と荒谷先生のご指導による「ふれあい音楽教室」の発表として、歌を披露しました。
ダンス発表では、講師として来てくださっているダンスチーム“クロイツ”の先生方の熱いご指導と、子どもたちの頑張りで大成功!!

図2

皆が楽しんでいるそのとき・・・
悪の将軍が子供たちをさらいに来ましたが、
学園の桜井係長が体を張って助けに行きました。
ステージ一番の歓声があがります。 「頑張れ!!係長――!!」

図3

正義のヒーロー“ネリマックス”に大変身!!

図4

なんと、悪の将軍から子どもたちを守ったのでしたー。

・・・・・というヒーローショーで盛り上がりました。
“ネリマックス”のみなさんありがとうございました。

楽しいステージが終わっていよいよ模擬店スタート。

図5

それぞれのフロアで模擬店を出します。
ポップコーン・かき氷・ソースせんべい・わたあめ・輪投げ・的あて・・・・。

 

たくさんの美味しい食べ物や楽しいゲームに子どもたちは夢中で回りました。

 

石神井学園を応援してくれている方々がいっしょにお祭りを盛り上げてくれました。

図6

総合格闘家の大山さんファミリーとそのお仲間の方々。
ミット内チャレンジをおこなってくれました。

図7

こちらはマジックコーナー。

図8

ヨーヨー釣りをおこなってくれました。ありがとうございました。

図9

東京レスキューライオンズのみなさん。

 

夏祭りだけでなく、継続的に多方面で支援していただいています。
フランクフルトやジュースなどの模擬店をだしてくれました。

 

ありがとうございました。

 

夏祭りもいよいよフィナーレに近づいていきました。
夏祭りのフィナーレは、石神井学園夏祭り名物の打ち上げ花火です。
職員がこの時に向けて、リハーサルを重ねました。

ナイアガラの滝

図10

花火の終わりとともに今年の夏祭りは終了。
また来年も楽しい夏祭りにしましょうね。

行事

子ども会お泊り会

ブログにアップするのが遅くなってしまいましたが・・・。
8月6日~7日に子ども会お泊り会が実施されました。
お泊り会は、毎年夏休みに石神井学園の中で実施しており、子ども会メンバーはみんな楽しみにしている行事の1つです。
では、当日の様子を紹介していま~す!!

1日目
今年は、グランドでテントを立てるところから始めました。
猛暑が続く中、熱中症が心配でテントを立てるかどうか悩みましたが、体験することも大切との養護係長の号令のもと、テント張りを始めました。テント張りをしたのは、6年生。みんな初めての経験でしたが、暑いことを忘れるかのように楽しげにやっていました。

1 (600x800)

2 (800x600)

3 (800x600)

4 (800x600)

5
1時間くらいかけて、完成!!

⑥ (800x600)

完成したテントの中で、ごろり。でも、暑くてすぐに出てきました・・・(>=<)

いざ、お泊り会スタート!!
園長の挨拶、会長の挨拶です!

⑦ (800x600)

まずは、石神井公園に移動してウォークラリー!!

⑨ (800x562)

⑧ (800x556)

6班に別れて、いざ出陣!!!各チェックポイントをまわります。

⑩ (800x600)

⑪ (800x600)

⑫ (800x600)

⑬ (800x600)

みんなで、力を合わせて!!

⑭ (800x600)

⑮ (600x800)
早いチームは、30分くらいで周り終えました。表彰式もしました!!

⑯ (800x600)

⑰ (800x600)
ウォークラリーをしている間に、学園では・・・・。

⑱ (800x600)

養護係長が、夕食作りに向けて火おこしを開始~!!
石神井の「火おこし名人」と言われるくらい火をおこすときは必ずといっていいほど、係長が頼まれます。

ウォークラリー終了後は、学園に戻って休憩~!!アイスも食べて~!

⑲ (800x600)

⑳ (800x600)

休憩後は、レクレーション班と調理班に分かれて、夕食作りと体育館でレクレーションです。
調理班は、カレー作りを開始!

21 (600x800)

22 (600x800)

23 (800x600)

24 (800x600)

上手に皮むき、野菜切りをしています。

25 (800x600)

たくさん切りました。
レクレーションの方を見てみましょ~。何をやるかは、子ども達が考えました。体育館で3班に別れて、障害物リレー、小玉転がし、玉入れをやりました。
野菜切りが終わった調理班も途中から参加です。

26 (600x800)

27 (800x600)

28 (800x600)

29 (800x600)

優勝は、3班!!!!

レクレーションを楽しんでいる間にカレーが完成!!
30 (600x800)

P1110600
甘口、中辛、辛口、激辛4種類!一番人気は、辛口でした。

32 (800x600)

33 (800x600)

みんな揃っていただきます。

34 (800x600)

35 (800x600)

デザートにスイカもでました~!!おいしかったね~!!

食後には、みんなで花火もしました!!
花火が終わると、ここで幼児~小学3年生までは、寮に戻ります。

36 (800x600)
前養護担当係長も様子を見に来てくれました。
そして、4年生~6年生は、石神井公園のナイトハイクへ~!!

37 (800x600)

P1110629

石神井公園は、昼間とかわって真っ暗!!!怖い怖いと言いながら歩く子どももいます。

石神井公園につくと、職員が怖い話をします。

39 (800x600)

石神井学園に昔から伝わる怖い話を・・・。途中でもう聞けないと職員に駆け寄る子もいました。

そして、肝試し。笑って歩く子、大声出しながら歩く子、泣いてしまう子、色んな表情を見せてくれました。

40 (800x600)
ナイトウォーク後は、学園に戻り就寝準備。
小学6年生の男の子は、テント。そのほかの小学生は、体育館で寝ました。

41 (600x800)

42 (800x600)

昼間からたくさん歩いたので、みんなすぐに眠ってしまいました・・・。

43 (800x600)

テントで寝ていた小6男子組は、テントの中は暑いと出てきて、グランドでゴザを敷いて寝ていました。こんなに明るくなっても、みんなスヤスヤ寝ています。

2日目
朝は、7時起床!!武蔵関公園向け早朝ハイクへ~!!

44 (800x600)

45 (800x600)

1時間くらいで公園に到着!!

46 (800x600)

それぞれ仲良しグループに分かれて朝食。ご飯を食べ終えると、遊具で遊んだり、鬼ごっこをしたり・・・朝から元気です!!

47 (800x600)

48 (800x600) (2)

1時間くらい遊んだ所で、学園へ~!!

49 (800x600)

最後は、会長が司会で反省会をしました。
来年もやりたい、ウォークラリーが楽しかったetc・・・。色々な感想が聞けました。
また来年も楽しいお泊り会をしようね!!

園運営

子育て短期支援事業 ~ほたる寮~

石神井学園の事業のひとつである子育て短期支援事業を紹介します。
地域の方々への支援を目的とし、練馬区・豊島区・中央区から事業を受託して実施しています。

 

【身近な預け先として】
保護者自身の病気や入院等や、親族の看護等にあたる時、冠婚葬祭などの公的行事への出席の時、また、出張や突発的な仕事や思わぬ出来事で「子どもを、どこかで預かって欲しい」と、思うことはありませんか?
郷里が遠方など、預け先が身近にない場合に、ほたる寮はあります。

各自治体と連携した一時保育事業で、宿泊型一時保育のショートステイと夜間一時保育のトワイライトステイがあります。

図1

 

【いつもの安心した生活を過ごしてもらうために】
保護者の方々と離れての利用となるので、子ども達にとって安心して過ごせることが大切です。

なるべく環境が変わらないように、友達や先生方と過ごせる学校や幼稚園・保育園に迎えに行き、泊まりの時は、朝いつもどおり登園・登校先に送ります。

 

【年齢に応じた健やかな時間を過ごしてもらうために】
自分で出来ることには、自信を持って取り組めるように応援します。

また、自分で出来ないことは、お子さんの状況に応じて、適切な支援をしています。

 

図2

図3
【少し成長した笑顔で】
保護者の方々と離れて過ごす生活の中で、少しだけ成長した笑顔や様子をお伝えできるようにしています。

 

☆ほたる寮の利用情報や利用実績表については、ホームページ上で確認をすることが出来ます。

詳しくは、
当学園ホームページの
『地域との連携』⇒『子育て支援事業』⇒「ショートステイ等利用情報」「ショートステイ等利用実績」をご覧ください。
こちらからも見ることが出来ます。
ショートステイ等利用情報
http://shakujii-gakuen.tokyo/wp-content/themes/shakujii-gakuen/docs/pdf/1410/short-stay_twilight-stay.pdf

ショートステイ等利用実績
http://shakujii-gakuen.tokyo/wp-content/themes/shakujii-gakuen/docs/pdf/1509/short-stay_actual-results.pdf

行事

夏祭りのお神輿

8月末に学園の一大イベントである『夏祭り』行われました。

毎年、夏祭りの冒頭に小学生が中心となりお神輿を担いでいます。

今年のお神輿は・・・
職員の発案で、ダンボールを使って作りました!!

完成したものをお見せしましょう。
こちらです↓↓

①

“ダンボールアート”などとも言われていますが、ダンボールを使用して、こんなに立派なものが出来るとは!?
驚きです。

実はこちらの作品、ミニチュア版があるのです。

①

まずミニチュア版を作り、それを解体して設計図を作りました。
もちろん、全て職員のオリジナルです。

③

大きなお神輿は、この設計図に基づいて完成したのです。

製作者はこちらです。

④

達成感と出来栄えのよさに満足そうな顔。

制作者にインタビューをしてみました。

Q 制作にどのくらいの時間がかかりましたか?

A 1ヶ月半ほどです。

Q なぜ、ダンボールで作ろうと思ったのですか?

A 木で作ることも考えましたが、難しさを感じたので、他にいい方法はないかと探したところ、
ダンボールで作成できることを知りました。

Q 制作中に苦労したことは何ですか?
成功した点・反省点などがありましたら教えてください。

A 耐久性やダンボールの良さを出す点が苦労しました。
反省点は、当日実際に子どもが担いだときに、重さが足りなかったと思いました。

さて・・・
当日の神輿担ぎは、どうだったのでしょうか。

⑤

「わっしょい!わっしょい!!」
小学生の子どもたちが中心となって、各々が大きな掛け声をかけながら一生懸命担ぎました。

次は、夏祭り本番の様子についてお伝えします。

その他

江戸っ子杯 野球大会

7月末のことになりますが、江戸っ子杯 野球大会のことを紹介します。

今年度は、例年に比べて部員が多く、小・中学生の中から17名も集まりました。
人数は多かったものの、大多数が未経験だったので、最初はキャッチボールも出来ませんでした。

そのような状況の中、7月末の試合に向けて猛練習が始まりました。

そして迎えた当日。
図1

試合に向けてピッチング練習。

図7

野球部コーチ(職員です)による試合前のノック。

声をかけながら最終確認です。

図8

図2

みんなで気合いを入れるために円陣!!

意外と様になっていませんか??
そうです。ちゃんと練習を重ねてキャッチボールもちゃんと出来るようになりました!

現在、学園のグランドの一部が使用できないため、バッティングの練習は全く出来ませんでしたが、
守備は基礎から始め、土台を作りました。

図9

我ら自慢のピッチャー。

図11

守備もしっかりと。

図13

結果的は・・・
残念!!(涙)
1回戦で負けてしまいました。
図6

練習では、試合に出られた子も出られなかった子もみんな、とても暑い中、頑張っていました!
本当にお疲れ様!!!

職員にとっては、みんなが楽しんでやっていたことが印象に残った今年の野球部でした。

出来事・話題・流行

高校生自治会BBQ~!!

夏休みも残り2日となりました。

8月18日(火)本園にて高校生自治会によるBBQを行いました。

 

子ども達も一緒に食材準備、おにぎり作りなどを行ないました。

③

開始時刻通りにBBQを開始!!

アルバイトから帰ってきた子ども達も合流してみんなで色々な話をしながら、お肉を食べて盛り上がりました.

⑤

④

最後は、花火をして無事に終了。

夏休みの思い出になったでしょうか・・・?

出来事・話題・流行

夏休み恒例行事!!

夏休み恒例行事BBQを行いました☆
子どもたちも楽しみにしていた寮行事(*^_^*)
猛暑の中、炭に火をつけて・・

DSCN2221 (800x600)

野菜、お肉、ホタテ、エビ、やきそば・・とどんどん焼きます 。
もちろんみんなお肉目当てですが、野菜もたくさん食べてくれました!!
寮の畑で収穫した新鮮野菜!!
トウモロコシやカボチャ、ピーマン、スイカもとれたてです。

DSCN2225 (800x600)
子ども達が収穫し、食べやすく切るところまで手伝ってくれました。
カボチャおいしい!! スイカもあまいよ!!

DSCN2216 (800x600)

DSCN2215 (800x600)
太陽の恵みをうけて野菜も子どもたちも元気に成長しています(^o^)
最後は花火で大いに盛り上がり(^^)/

みんなで夏を満喫したね 。
お片づけもすすんで手伝ってくれました☆

また来年もやろうね!

出来事・話題・流行

フロア外泊 ~式根島への旅~

8月2日から1泊で、伊豆七島、4つ目の島、式根島に2つの寮で行ってきました!
幼児さんから、今年が最後のフロア外泊になる高3生まで総勢19名!!

CIMG2201 (800x448)

2日ともピカピカのお天気で、みんなの日頃の行いの良さか?と感謝しました。
真っ青な海は、少し潜っただけで色とりどりの魚が泳いでいて、岩場には小さいかにが歩いていました。
砂浜は真っ白で、まさに島の海!

1439705950579

シュノーケルとフィンを着けて魚のように泳いでいってしまう子。足の着かないところで泳ぐのは怖い、といいながらも2日目の海では「泳げるよ!見てて!」と笑顔を見せる子。岩場からの飛び込みで「高いところは怖い」と拒否しながらも意を決して飛び込んでみると、「もう1回やる!」と目をキラキラさせている子。

CIMG2239 (800x448)

CIMG2283 (800x448)

CIMG2346 (800x448)

寮の中では見られない成長、表情を見ることができ、嬉しく思いました。

CIMG2364 (800x448)

CIMG2358 (800x448)

CIMG2231 (800x448)

CIMG2347 (800x448)

3時間弱の船旅は大変だったけれど、真っ黒に日焼けした顔を見て、来年はどこにいこうか・・とまた考え出すのでした。

おしまい!

その他

江戸っ子杯 バレー大会

ドッジボール大会と同時開催されたバレー大会の様子を紹介します。
バレー大会は8施設のチームが参加しました。

 

『今年は優勝を狙えるメンバーだ!』と、子どもたちは学園の期待を背負って挑みました。

図1

初戦では、緊張からか体も硬く、フルセットでの勝利でした。

図2

図3

2戦目からは、キャプテンの明るい声が飛び、中学3年生の強烈なサーブが決まり始めました。
これこそ、いつもの石神井バレー部!!

図4

最終的には、決勝まで進みました。
決勝戦は、今年、練習試合を行った施設との対戦でした。
その練習試合では見事初勝利をおさめており、メンバーも自信をもって挑みました。

図5

たくさんの職員が応援に駆けつけ、熱い声援を送りました。

図6

決勝戦では、残念ながら敗退してしまいましたが、準優勝という堂々たる成績を残しました。
試合後、『やりきった』という中学生の表情や、バレーを始めたばかりの小学生で、公式戦で初めてサーブを決め自信がついた子どもの姿をみて、「暑い中で練習がんばったもんね・・」と職員たちは涙をぐっとこらえました。

図11

 

そして迎えた表彰式。

子どもたちは、達成感いっぱいの晴れ晴れとした表情でした。

図8

図9

表彰状とトロフィーをいただきました。

図10

子どもたちひとりひとりに、メダルを頂きました。

「お疲れ様~~!」と、みんなで食べたサーティーワンのアイスは美味しかったです!!

このチーム編成はこの試合でおしまい。

次からは新体制となり、まずは冬の新人戦に挑みます。
どんな名場面が生まれるのでしょうか。今から楽しみです!!

寮運営

今年の寮外泊は・・・。

 

1つの大きな大きな挑戦をした今年の夏。ある寮の熱いひと夏の思い出です。
その挑戦は2ヶ月半ほど前から始まりました。

毎年寮のみんなで行く楽しみな1泊旅行、寮外泊。
しかし、今年の寮外泊は・・・何と『富士登山』!
いつもは子どもたちも盛大に喜ぶ中、今年は富士山に登ると言われると驚愕の表情を見せる子ども多数・・・。子どもたちの中でも体力がある子は楽しみな表情を浮かべる子もいれば、体力がない子はそんなしんどいことは無理!と言う子もいて反応は様々。職員自身も体力的に相当不安がありました。

そんな不安をなくすために、体力をつけ全員で頂上を目指すために、みんなで『富士山トレーニング』を始めました!
『富士山トレーニング』とは、休みの日に学園のグラウンドを10,20周も走ったり、階段ダッシュを何十往復もしたり、寝る前には腹筋やスクワットをしたりしました。もちろん職員も一緒に!富士山トレーニング表も作り、子どもたちのやる気をアップ!

富士山① (712x462)

 

しかし、徐々に辛くなってくるトレーニングに時に嫌になり投げ出したくなった子もいました。暑い中、職員も一緒になって走り、階段ダッシュし、スクワットし、皆体力をつけようと必死でした。

6月には富士登山の練習として、御岳山にも登りました。まだ一ヶ月も体力つくりをしていなかったのですが、子どもたちは余裕の表情。職員が体力をつけなければならないといった感じでした・・・。

富士山② (800x533)

富士山③ (800x533)

更に1ヶ月トレーニングをして、7月の頭には職員のみで実踏へ。
しかし、4人中3人が高山病になったり、8.5勺まで辿り着いたにもかかわらず悪天候で頂上まで行くことが出来ず土砂降りの中、泣く泣く下山したりとハプニング続出・・・。本当に子どもたちと登れるのだろうかと不安になった実踏でした。

しかし、子どもたちの方はというと、最初は走るのも嫌いだった子、腹筋が苦手だった子もトレーニングを重ねかなり体力がついてきました!
1ヶ月に1回、3回に渡り、『富士山会議』と題し、富士山についての勉強会も行いました!富士山に1番行きたいと言っていた職員が中心となって、富士山の基本的な知識から高山病や有料トイレのこと等調べたことを話してくれました。

そして本番!
天気に恵まれ、実踏の時とは大違いのいい天気♪

富士山④ (800x600)

5合目で身体を慣らし、腹ごしらえをしていざ出発!

富士山⑤ (800x600)

富士山⑥ (800x600)

富士山⑦ (800x600)

富士山⑧ (800x600)

1日目は、7合目まで。みんな余裕の表情。岩場だってへっちゃら♪みんな楽しんで登りました!今日はここでお泊り♪

富士山⑨ (800x600)

富士山⑩ (800x600)

夕食のハンバーグカレーおいしかったね♪いい景色を見ながら食べるカップラーメンも最高♪

富士山⑪ (800x600)

富士山⑫ (800x600)

富士山⑬ (800x600)

影富士も見ることができました!

富士山⑭ (800x533)

富士山⑮ (800x533)

次の日は御来光を見るためにみんなで4時に起床。非常に感動的でした!

富士山⑯ (800x533)

感動的な御来光を見て、2日目登山スタート!

ここからが過酷な道のりと時間との勝負の始まりでした・・・。高山病の表情が出てくる子もいれば、体力的にキツイ子、まだまだ余裕の子もいて次第に歩くペースに差が出てきました。疲れてきた子のリュックを体力がある子が代わりに持ったり、○○くん頑張れ!と声を掛けたり、みんなで励ましあい、協力し合い頂上を目指しました!

富士山⑰ (800x533)

そして・・4時間半ほどの時間をかけようやく頂上へ!!

富士山⑱ (800x533)

おそろいで作った富士山Tシャツを着て、みんなでハイチーズ♪

残念ながら1人(付き添いで職員1人も)だけ途中で断念した子はいましたが、日本一の山の頂上の景色を見ることができました!

富士山⑲ (800x533)

富士山⑳ (800x533)

帰りはあんなに時間をかけて登った山をあっという間に下り、予定時間よりも1時間以上早く下りてきました。びっくり!(笑)

苦労して登った道のりをあっという間に下りてしまうのは少し名残惜しかったですが、またいつか登ることがあれば・・と1歩1歩踏みしめながら下山しました。

心に残る熱い思い出をありがとう、富士山!辛いことでも苦しいことでも頑張った先には、頑張ってよかったと思える何かがある、そんな大切なことを改めて感じた寮外泊でした!

この日まで頑張った道のり、富士山の思い出、priceless(>U<)b♪