スタッフブログ

出来事・話題・流行

寿司 食いねぇ!!~出張調理~

「へい!らっしゃい!!今日は何を握りましょう?」「大将のお任せで!!」なんてやりとりが聞こえてきそうだった出張調理の日の献立は「握り寿司」

とある男子寮と女子寮にお邪魔してきました。

まずは女児寮の様子です。

①

調理の人から握り方を教わって

②

自分たちで握ってみます。

③④

美味しそうなお寿司がどんどんお皿に並びます。

⑤

出来上がり!!

①

続いては男子寮の様子です。

⑧

豪快な(お)握り寿司がお皿に並びます。

⑨

渾身のマグロ尽くし!!

⑩

この日の寿司ネタはマグロ(赤身・中トロ)サーモン、はまち、鯛の5種類

生魚が苦手な子には玉子もありました。

自分で握ったお寿司の味はどうだったでしょうか・・・・・。

 

 

寮運営

石神井学園グループホームの紹介~最終回~

無題

平成28年4月から、特集を組み石神井学園の3つのグループホームの特集を組んで、紹介していきました。
職員は、常に子ども達が安心して、楽しく生活が出来るように日々取り組んでいます。
子ども達は毎日成長していきます。
時にはやんちゃな事をして職員を驚かせてみたり、時にはわがまま言って職員を困らせたり、突然可愛い天使のような笑顔を見せて、職員のハートをグッとわしづかみにしたり…。
成長(横にも縦にも…)、変化(たまに進化?)、そんな子ども達と一緒に時間を共有し生活できる私達は果報者です。

パワー吸い取られるほどのエネルギーいっぱい、元気いっぱいの”はくちょう寮。”
将来の夢を熱く語る、はくちょう寮のいたずら好きな男の子の夢「恐竜大好き、恐竜博物館の人になりたい」と恐竜の名前を日々クイズに出し、職員困る…。
おしゃまな女の子の夢「魔法使いになりたい…」と可愛い…。
サッカー選手になると決めている男の子!夢をかなえてほしい…。
応援するね。

ここはリオのカーニバルか…!明るさ抜群の”さつき寮。”
GHの特徴である職員による食事、プロでは無いけど家庭の味と香りには自信あり、
ひそかな人気メニューの一つ「和食」
納豆と焼鮭と煮物に厚焼き玉子、玄米と味噌汁の「和食御膳セット」に、手作りの甘いデザートは欠かせません。

大人の雰囲気!”すばる寮” ちょっとツンデレさん、本当は心優しい乙女たちの園。
大人の階段を上っているすばる寮のお姉さま達は将来の夢「アニメーター」「看護師」「美容師」…それぞれの「夢」を実現するために…素敵なレディになるために…日々努力…?しております。

1

 

寮には、いろいろな子どもたちが勢ぞろい。
のんびり屋さん、せっかち屋さん、お寝坊さんに、甘えん坊さん、食いしん坊さん…。
そんな子ども達が生活している寮の出来事などをこのブログを通じて、お伝えしてきましたが、まだまだお伝えしたいことは山ほどあります。
地域の中での、「当たり前の生活」「安心した生活」「家庭的な支援」で、子ども達の心身の健やかな成長と共に、子どもたちの笑顔や笑い声がいつまでも続くことができますように、私達職員は日々努力を続けていきます。

24

IMG_0013 (800x600)

 

5

6

 

7

 

出来事・話題・流行

春のおとずれ・・・

石神井学園の木々たちは、季節ごとに様々な表情を見せてくれます。
少しづつ暖かくなってきたので園内の木々を見ると春の訪れを感じます。

ほたる寮、児童寮の前には綺麗にウメの花が咲いています。

IMG_0002 (800x600)

IMG_0004 (600x800)

医務室や児童寮の庭には、すいせんが咲いています。

IMG_0003 (800x600)

IMG_0007 (800x600)

花桃も咲いています。

IMG_0009 (800x600)

石神井学園の木々たち、咲く花を見ると季節の移り変わりを感じることができます。
もう少し温かくなれば桜が咲きます。桜が咲くのも楽しみです。

行事

滑る!滑る!!滑る!!!

2月18日(土)子ども会6年生の遠足でスケートに行ってきました。3

二人で滑る!

4

一人で滑る!!

 

驚いたのは子どもたちの上達の早さです、はじめはどこかぎこちない滑り方をしていた子どもも慣れてくると凄い速さでスケートリンクを回れるようになりました。

2

颯爽と滑る!!

スケートブログ用写真1

華麗に滑る!!

5

最後はここまで滑れるようになりました。

スケートがはじめての子もいれば、寮の外出でスケートに行ったばかりの子、十何年ぶりの職員や1年ぶりの職員、それぞれ思う存分スケートを楽しみました。6年生にとって子ども会最後の行事、楽しい思い出になりました。

最後に・・・・

6

しがみつく職員・・・・

出来事・話題・流行

ひな祭り

3月3日は「ひな祭り」
学園の玄関には、雛人形が飾られて学園にくる人をお出迎えしてくれました。

DSCN3925 (600x800)

学園の夕食は「ひな祭り献立」

P1020142 (800x600) P1020143 (800x600)

☆海鮮五目ちらし☆野菜のごま和え☆はまぐりの潮汁☆桜餅☆

準備をしていると子ども達からは「色が綺麗!!!」「おいしそう!!」「はやく食べた~い」と声が聞こえました!!
食べ始めると「おいしい!!」と嬉しそうに食べていました。

P1020143 (800x600) P1020146 (800x600)

甘酒を飲んで、雛あられも食べて、楽しいひな祭りになりました!!!

その他

地域公開講座を行いました「勇気がある大人になるということ~アドラー心理学による子育て~」

石神井学園では、毎年地域の方々向けに「地域公開講座」を開催しています。

今年は1月30日(月)に行いました。

タイトル

 

今回は、講演会の前に練馬区で活動されているママさんゴスペルサークル「Mammy Joy’n Choir」による

ライブを披露していただきました。

マミー①

ママさん達の迫力あるライブパフォーマンスに会場は大いに盛り上がりました。

マミー②

 

そして今回の講演会は、臨床心理氏の八巻秀先生をお招きして講演していただきました。

八巻先生は、駒沢大学の教授として臨床心理士養成に携わりながら、「やまき心理臨床オフィス」で

家族面接を中心にカウンセリング活動を行っています。

今回は「勇気がある大人になるということ~アドラー心理学による子育て~」と題して、

アドラー心理学の視点から子育てについてお話していただきました。

八巻

世間でもアドラー心理学が関心を集めていることもあり、当日を多くの方にお越しいただき

会場はほぼ満席という大盛況ぶりでした。

パワポ

今回はゴスペルライブに始まり、3時間という長時間の講演会でしたが、小さなお子様連れの方にも

大勢お越しいただきました。地域の皆様に支えられ、実り豊かな講座となりました。

来年度も石神井学園の地域公開講座へのご参加を心よりお待ちしております。

 

寮運営

石神井学園グループホームの紹介~特集10~

~男子中学生の日常 お片付け編~   

 今回は、はくちょう寮での日常の一コマを漫画風にしてお伝えしたいと思います。
 でははりきってどうぞ!!

無題5

hakucyou2

hakucyou3

このようにいつも楽しく生活しています。
寝るときも一緒の部屋に布団を引いて川の字になって寝ます。寝るときは、いつも学校であったことや部活のこと、アルバイトのことなど色々な話をしながら就寝しており、子どもが一番気持ちが落ち着き素直になる大切な時間です。

行事

平成28年度クリスマス会

今年度の石神井学園のクリスマスは12月22日と少し早めにやってきました。

003

今年も美味しいクリスマスメニューがテーブルに並びます。

004

新しい寮でのクリスマス会の様子です。

048

毎年、石神井学園に来てくれるサンタさんももちろんこの日に来てくれました。

044

プレゼントは何がもらえたのでしょうか?

075073069

最後はサンタさんとみんなで記念撮影!!

子どもも大人も楽しいクリスマス会を過ごしました。

行事

今年も元気にもちつき大会

 

今年も天気にも恵まれて、1月6日に毎年恒例のもちつき大会が開催されました。

石神井学園のもちつき大会は子どもたちも一緒に準備をします。今年は小学生5,6年生のみんなが中心となって活躍してくれました。

看板

看板もみんな子どもたちの手作りです。

準備オーケー

さあみんないよいよはじまるよー。大根おろし、ゴマに納豆、磯部巻き、あんこに豚汁とメニューも豊富です。

お店の準備が完了です。もちがつきあがったらいよいよ開店です。みんながんばるぞー!

園長

まずは大人で最初の数回はつきあげます。当学園園長なかなかの腕前です。

さあおもちがつきあがり、いよいよ開店。さあ一気に忙しくなります。

開店

どんどんおもちがなくなっていきます。子どもたちは「おいしいよー。」「サービスで大きなおもちにしておきましたよー。」とすっかり売り子さんです配る

配るしょうゆ

今年の新作磯辺巻きは大好評。「少々おまちくださーい。」「もっとおもちをもってきてー。」つきあがったおもちがあっというまになくなります。

ちびっ子

P1170001

子どもたちもどんどん交代でおもちをつきます。がんばれー。上手上手。

今年のもち米は

ちなみに今年のもち米はブログでも紹介させていただいた「米つくり体験」で子どもたちがお手伝いをしたもち米です。自分たちも作ったお米だと思うとおいしさもさらにアップですね。

 

今年はみんな例年にも増して食欲旺盛。用意したもち米はほぼすべて完食です。みんな満腹満足のもちつき大会となりました。

今年1年もいっぱい食べて力をつけて、元気に過ごしましょうね。

 

園運営

退園後の進路とお金について考えてみよう!!

少し前の話ですが、高校1年生と2年生向けに生活講座「退園後の進路とお金について考えてみよう」ということで、石神井学園の自立支援コーディネーターが講師を務めました。
学費がどれくらいかかるのだろう。生活費ってどれくらい必要なのかな。奨学金でどんな種類があるのかな。など詳しく話をしてもらえました。
退園後の進路について、自分の将来について、考えるよいきっかけになったと思います。

講座終了後には
「(大学、専門)学校入学がこんなにもお金がかかることだと思っていませんでした。まずは、勉強をして頑張ることから始めようと思います。」
「学費や生活費など、わからなかったことがわかったからよかった。」
「生活費の金銭感覚が良くわからなかった。学費が結構かかるから頑張って貯めようと思う。」
などなど、感想があがってきました。

お金について① お金について② (800x600)

資料は、生活講座に向けて自立支援コーディネーターが作成しました。

<自立支援コーディネーターとは>
平成24年度から東京都の単独事業で「自立支援強化事業」として、新たに児童養護施設に1名配置。

※自立支援コーディネーターの役割
1) 自立支援計画作成への助言及び進行管理
2) 児童の学習・進学支援、就労支援等に関する社会資源との連携、他施設や関係機関との連携
3) 高校中退者など個別対応が必要な児童に対する生活支援、再進学又は就労支援等
4) 施設退所者に対する継続的な状況把握及び援助(アフターケア)

《↑これらは東京都が指定する役割です。参考までに》

施設入所者の自立支援、施設退所者への支援の専任としての役割を担っています。