スタッフブログ

その他

地域公開講座を行いました「勇気がある大人になるということ~アドラー心理学による子育て~」

石神井学園では、毎年地域の方々向けに「地域公開講座」を開催しています。

今年は1月30日(月)に行いました。

タイトル

 

今回は、講演会の前に練馬区で活動されているママさんゴスペルサークル「Mammy Joy’n Choir」による

ライブを披露していただきました。

マミー①

ママさん達の迫力あるライブパフォーマンスに会場は大いに盛り上がりました。

マミー②

 

そして今回の講演会は、臨床心理氏の八巻秀先生をお招きして講演していただきました。

八巻先生は、駒沢大学の教授として臨床心理士養成に携わりながら、「やまき心理臨床オフィス」で

家族面接を中心にカウンセリング活動を行っています。

今回は「勇気がある大人になるということ~アドラー心理学による子育て~」と題して、

アドラー心理学の視点から子育てについてお話していただきました。

八巻

世間でもアドラー心理学が関心を集めていることもあり、当日を多くの方にお越しいただき

会場はほぼ満席という大盛況ぶりでした。

パワポ

今回はゴスペルライブに始まり、3時間という長時間の講演会でしたが、小さなお子様連れの方にも

大勢お越しいただきました。地域の皆様に支えられ、実り豊かな講座となりました。

来年度も石神井学園の地域公開講座へのご参加を心よりお待ちしております。

 

寮運営

石神井学園グループホームの紹介~特集10~

~男子中学生の日常 お片付け編~   

 今回は、はくちょう寮での日常の一コマを漫画風にしてお伝えしたいと思います。
 でははりきってどうぞ!!

無題5

hakucyou2

hakucyou3

このようにいつも楽しく生活しています。
寝るときも一緒の部屋に布団を引いて川の字になって寝ます。寝るときは、いつも学校であったことや部活のこと、アルバイトのことなど色々な話をしながら就寝しており、子どもが一番気持ちが落ち着き素直になる大切な時間です。

行事

平成28年度クリスマス会

今年度の石神井学園のクリスマスは12月22日と少し早めにやってきました。

003

今年も美味しいクリスマスメニューがテーブルに並びます。

004

新しい寮でのクリスマス会の様子です。

048

毎年、石神井学園に来てくれるサンタさんももちろんこの日に来てくれました。

044

プレゼントは何がもらえたのでしょうか?

075073069

最後はサンタさんとみんなで記念撮影!!

子どもも大人も楽しいクリスマス会を過ごしました。

行事

今年も元気にもちつき大会

 

今年も天気にも恵まれて、1月6日に毎年恒例のもちつき大会が開催されました。

石神井学園のもちつき大会は子どもたちも一緒に準備をします。今年は小学生5,6年生のみんなが中心となって活躍してくれました。

看板

看板もみんな子どもたちの手作りです。

準備オーケー

さあみんないよいよはじまるよー。大根おろし、ゴマに納豆、磯部巻き、あんこに豚汁とメニューも豊富です。

お店の準備が完了です。もちがつきあがったらいよいよ開店です。みんながんばるぞー!

園長

まずは大人で最初の数回はつきあげます。当学園園長なかなかの腕前です。

さあおもちがつきあがり、いよいよ開店。さあ一気に忙しくなります。

開店

どんどんおもちがなくなっていきます。子どもたちは「おいしいよー。」「サービスで大きなおもちにしておきましたよー。」とすっかり売り子さんです配る

配るしょうゆ

今年の新作磯辺巻きは大好評。「少々おまちくださーい。」「もっとおもちをもってきてー。」つきあがったおもちがあっというまになくなります。

ちびっ子

P1170001

子どもたちもどんどん交代でおもちをつきます。がんばれー。上手上手。

今年のもち米は

ちなみに今年のもち米はブログでも紹介させていただいた「米つくり体験」で子どもたちがお手伝いをしたもち米です。自分たちも作ったお米だと思うとおいしさもさらにアップですね。

 

今年はみんな例年にも増して食欲旺盛。用意したもち米はほぼすべて完食です。みんな満腹満足のもちつき大会となりました。

今年1年もいっぱい食べて力をつけて、元気に過ごしましょうね。

 

園運営

退園後の進路とお金について考えてみよう!!

少し前の話ですが、高校1年生と2年生向けに生活講座「退園後の進路とお金について考えてみよう」ということで、石神井学園の自立支援コーディネーターが講師を務めました。
学費がどれくらいかかるのだろう。生活費ってどれくらい必要なのかな。奨学金でどんな種類があるのかな。など詳しく話をしてもらえました。
退園後の進路について、自分の将来について、考えるよいきっかけになったと思います。

講座終了後には
「(大学、専門)学校入学がこんなにもお金がかかることだと思っていませんでした。まずは、勉強をして頑張ることから始めようと思います。」
「学費や生活費など、わからなかったことがわかったからよかった。」
「生活費の金銭感覚が良くわからなかった。学費が結構かかるから頑張って貯めようと思う。」
などなど、感想があがってきました。

お金について① お金について② (800x600)

資料は、生活講座に向けて自立支援コーディネーターが作成しました。

<自立支援コーディネーターとは>
平成24年度から東京都の単独事業で「自立支援強化事業」として、新たに児童養護施設に1名配置。

※自立支援コーディネーターの役割
1) 自立支援計画作成への助言及び進行管理
2) 児童の学習・進学支援、就労支援等に関する社会資源との連携、他施設や関係機関との連携
3) 高校中退者など個別対応が必要な児童に対する生活支援、再進学又は就労支援等
4) 施設退所者に対する継続的な状況把握及び援助(アフターケア)

《↑これらは東京都が指定する役割です。参考までに》

施設入所者の自立支援、施設退所者への支援の専任としての役割を担っています。

行事

子ども会4・5年生遠足

12月17日(土)に子ども会4・5年生の遠足で葛西臨海公園&水族園へ行ってきました。

4,5年生遠足(葛西臨海) 012

葛西臨海公園の駅を降りると噴水がお出迎えです。

4,5年生遠足(葛西臨海) 018

葛西臨海水族園の入り口ではマグロがお出迎えです。

4,5年生遠足(葛西臨海) 031

マグロの泳ぐ水槽に魅入る子ども(と職員)

4,5年生遠足(葛西臨海) 039

みんなで楽しくお弁当です!!

4,5年生遠足(葛西臨海) 043

お弁当の後はみんなで元気に公園で遊びました。

4,5年生遠足(葛西臨海) 045

4,5年生遠足(葛西臨海) 049

天気も良く、楽しく1日過ごすことができました。

行事

子どもキラット!楽園祭

11月20日(日)第5回子どもキラット!楽園祭に参加しました。
今年は職員も子どもたちに混ざりダンスを披露。限られた時間で集中して練習を行い、本番まで何度も控え室で繰り返し練習。そしてステージ裏へ移動。

出番直前みんなが緊張・・・そして踊る職員も・・・。緊張をほぐすため皆で円陣を組んで舞台へ!
ジャスティンビーバーの曲から始まり、最後はかっこよくポーズも決まり無事に終了!
楽しく笑顔で踊れて良かったです!

1 2

そして午後の部は合唱を披露。合唱曲「未来へ」「Lalala」を大きな声で歌いました。始めて大きな舞台に立った子はやはり緊張して声が・・・それでも何度が経験のある子ども達が歌声をカバー。無事に歌い終わりました!ダンスに合唱みんな頑張りました!
観に来て下さった方々ありがとうございました。

3

 

寮運営

石神井学園グループホームの紹介~番外編~

待ちきれずに少し早いさつき寮のクリスマス会 
あわてんぼうのサンタクロースさんが来て欲しいな…

1

皆でご馳走を食べて、楽しい時間を過ごしています

2

クリスマスバージョン・カラフルサラダは定番。
テーブルを華やかに飾ります

3

やっぱりナゲットとポテトは欠かせない!

4

さぁ、盛り上げるわよ!アイカツダンス踊るわよ!
Show time!

次は、みんな知っているPPAP!さてスタンバイOK?

5

6

Pen-Pineapple-Apple-pen!

お腹いっぱい、楽しさいっぱい!笑顔がいっぱい!
 やっぱりクリスマスって楽しいね!

しゃんしゃん♪ 鈴の音だ! やったー!サンタさんだ!

7

やっぱりサンタさんが来てくれた!
  うれしい!ありがとう!やったー!
  プレゼントは僕の欲しかった靴だ!

8

「来年のプレゼント…なにしよう…」と密かに思う子ども達でした…。

行事

中学3年生 合格祈願ハイク

12月3日(土)中学3年生合格祈願ハイクに行ってきました。石神井学園の今年の受験生は11名。そのうち、合格祈願ハイクに参加したのは女子4名。昨年同様、池袋をスタートし、鬼子母神→護国寺→茗荷谷。茗荷谷駅付近で昼食を摂り、後半戦のスタートです。スカイツリーを眺めながらゴールの湯島天神を目指します。途中、赤門に寄り無事に湯島天神に到着。子ども、職員一同で志望校合格を祈願しました。

12月4日 009

12月4日 018

遠くに見えるはスカイツリー

 

12月4日 019

将来、この門をくぐる子どもも・・・

12月4日 026

願うはもちろん・・・・・

行事

生活講座「ネットを上手に使いこなそう!!」

少し・・・。だいぶ前のことですが・・・。

今回は、9月17日、18日に行なわれた生活講座「ネットを上手に使いこなそう!!」での様子をお伝えします。2日間を通して、19人の高校生が参加しました。

現在、インターネット、SNSは、自分達の生活に欠かせないものとなってきました。ただ敬遠するのではなく、メリット、デメリットを理解して、上手に付き合っていくということが大切な時代になってきています。
そのため、今回は、インターネット、SNSについて考えることをテーマに生活講座を実施しました。

今回の生活講座は、7月の「お金のやりくり」でもお世話になったNPO法人「ブリッジフォースマイル」の方々が出張セミナーで実施してくださいました。
(前回の様子は、8月15日にブログにアップしていますので、ご覧ください。)

では、さっそく2日目の様子をお伝えしていきます。

① ②

まずは、「ブリッジフォースマイル」とは何か、どのような取り組みをおこなっているのかについて説明があり、今日のテーマについて確認しました。
開始直後は、みんな緊張した様子が伝わってきます。

③ ④

⑤ ⑥

緊張をほぐすため、自己紹介を兼ねて、最近あったいいことを話しました。
「朝起きられて良かった。」「部活が休みで嬉しい。」「最近、スマホの最新機種を買いました。」「文化祭で彼女と一緒にまわれたことが良かったです。」などなど・・・。
色々、最近あった良いことをみんな話してくれました。みんなの良かったことを聞けるのは何か、嬉しいですね。
緊張がほぐれた所で、講義開始です。

⑦ ⑧

⑨ ⑪

大人もインターネットを上手に活用していること。ネットを利用する上で知っておくべき基本的なこと。個人情報とは何か、位置情報について、SNSの良いところ、悪いところなどなど・・・。知っているようで知らないことを丁寧にわかりやすく話をしてくださいました。子どもだけでなく、サポーターの皆さん、職員も真剣に聞いています。

⑫ ⑬

⑭

講義の途中、実際にスマートフォンを取り出して設定がどうなっているのか等、みんなで確認をしました。本人は、知らずに位置情報がわかるような設定になっている人もいました。

SNSを通して簡単に人とやりとりができるようになり、マナーやTPOが守れずトラブルになってしまうこともあります。実際に起こりうることを例題に出し、各グループでディスカッションもしました。

⑮ ⑯

⑰ ⑱

ディスカッションが始まると「自分もこれ経験したことある。」「友達が・・・。」など聞こえてきます。

⑲ ⑳

各グループ話をしたことを発表しました。友達がSNSで巻き込まれたトラブルについて具体的な話もしてくれました。話が脱線してしまい違う話になってしまったグループもありました(笑)。(脱線したけど、話をしていた内容は、SNSについてです。)

21

最後は、今日学んだこと。今日からできそうなことをアンケートに記入して終了です。

「SNSの良い点、悪い点が分かった。便利なだけじゃないから気をつけようと思った。」「スマホは欲しいけど、めんどくさいと思った。」「だいたいは知っていたけど、友達とかがSNSでもめたのを何回か見たことあるから自分もスマホを持ったら気をつけようと思った。」など学んだことが書かれていました。

インターネット社会だからこそ正しい知識を見につけ、上手に付き合っていくことの大切さを知ることができた講座でした。同時に、高校生から今のSNS事情を聞けたことは大人も勉強になりました。

2日間を通して、ブリッジフォースマイルの方々には、お世話になりました。講師の大塚さんをはじめサポーターの皆様ご協力ありがとうございました。