スタッフブログ

行事

子ども会 5・6年遠足

1月30日(土)に、子ども会5,6年生の遠足が行われました。
今回の遠足では、雨の為、スケート&アリーナで遊ぼうとなりました。
早速、当日の様子を紹介します!!

①

☆さすが6年生。整列してお話を聞く事ができていますね。

②

石神井学園恒例のしっぽとりゲーム。互いのプライド掛け戦います。

③

こちらも石神井恒例新聞リレー。新聞落とさず、走るって難しいですよ。良かったらやってみてください。

昼食は学園の会議室にて豚汁とおにぎりを食べました。写真を取り忘れてしまいました~ごめんなさい。
お腹もいっぱいになり、いざスケートリンクへ。

④

スケートは初めてという彼。あっという間にスケートリンクをすいすいと。やっぱ何事もセンスですね。

⑤

⑥

皆それぞれ楽しみました。スケートリンクの中はとても寒い事、靴は重いなどたくさんの事をしる良い機会でした。

最後は締めのおやつ。豚汁とおにぎりをたくさん食べたはずなのにマックとなると皆勢いよく食べてましたね。
⑦

⑧

⑨

4月から6年生になるみんなにも、期待しています☆★

出来事・話題・流行

もちつき大会

2016年も無事新年を迎え、1月の大イベント、もちつき大会を実施しました!
とても寒い日でしたが、お天気に恵まれ、大人も子どももみんなで力合わせておもちをつくことができました!

①

②

③

学園の子ども達が中心となり、いろんなトッピングのおもちをまるめて、皆さんに配りました!

④

⑤

大根おろし、納豆、ごま、チョコ、きなこ、あんこで全6種類!
多くの子ども達が全てのトッピングのおもちを楽しみ、豚汁とお漬け物、みかんと一緒に美味しくいただきました!

⑥

園運営

寮に調理師さんが来てくれました!

石神井学園では、年に2回ほど、寮に調理師さんが来て料理をしてくれる日があります。

今回は「握り寿司」を作ってくれました。

図7

新鮮なお刺身を見て、子ども達は大喜びです。

お手伝いも進んで行ってくれました。

 

調理師さんに教えてもらいながら、握り寿司作りを体験。
自分で食べる分は、自分で作りました。

図8

おすしの握り方は、なかなかコツがつかめず、悪戦苦闘の子ども達です。
おにぎりのようになってしまったり、手にたくさんのシャリがついてしまったり…。
「うーん、難しい・・・」

図3

それでも最後はおすしの形に仕上げることができました。

こちらは、ある女子児童が握ったお寿司です。

図4

調理師さんにも褒められるほどキレイに仕上がりました!!

美味しそうですよね。

 

自分達で苦労して作ったお寿司、みんなあっという間に食べてしまいました。

図5

自分たちで作ったご飯を食べて、大満足です。
調理師さん、いい経験が出来ました。美味しいご飯をありがとうございました。

 

行事

クリスマス会

石神井学園では、12月にクリスマス会をしています。
それぞれの寮ごとに、出し物があったり、クイズ大会、ビンゴ大会など、お楽しみが違います。
少し前にことですが、どのような様子で会が開かれているか、2つの寮を覗いて見ましょう!!

ある寮の、クリスマス会の様子です♪

① (723x542)

まずはごちそう!
チキンやポテトにエビフライ、お寿司までありました!!
おなかいっぱい食べた後は…

② (307x409)③ (306x409)④ (533x409)

子どもと職員によるゲームです。
なぞなぞゲーム、トランプマジック、見えない箱の中身は何かあてろ!ゲーム。
皆の前に出て考えてきたゲームを発表。
ちょっと緊張して、ちょっと恥ずかしくて、ちょっと心配で。
それでも最後まで、全員しっかりとやり遂げることができました☆
ゲームは大盛り上がりのうちにおわりました。

⑤ (385x513)

楽しいゲームの後は、ケーキタイム☆

ショートケーキにチョコレートケーキ、欲張って、両方食べちゃいました。

⑥ (337x449)⑦ (336x449)⑧ (335x447)

違う寮の様子も見てみましょう~!!
こちらの寮は、地域の中にある一軒家にあるグループホームです。

ボランティアさんなどを招待し、にぎやかにクリスマス会が行われます。
今日のために、子ども達はプログラムを作成したり、出し物の準備や練習を重ねてきます。
司会の元気な声と共にクリスマス会のスタートです!
豪華なごはんに楽しいクイズやダンスの発表、なんといっても・・・サンタさん!
サンタさんの突然の訪問にみんな大喜びでした!!

11 (600x800)13 (800x681)10 (800x600)14 (800x600)

楽しいクリスマス会が過ごせたようです!!

サンタさん、また来てね☆

⑨ (437x327)

行事

中学3年生 合格祈願ハイク

昨年のことになりますが、12月19日、中学3年生対象の合格祈願ハイクを行いました。
ちょっと風が冷たかったけど・・快晴の日で、実にお出かけ日和な日でした☆

 

中学3年生8名、職員5名の総勢13名で、今年度の高校受験突破に向けて行いました。

 

スタート地点は池袋。
最終的に目指すゴール地点は・・・学業の神様『湯島天神』です。

 

歩きながら様々な神社を回る予定になっています。

 

学園に9時に集合して、まずは池袋まで電車でGO~♪

 

池袋に到着し、いざ合格祈願ハイクの始まり始まり~(>U<)/

図1

 

池袋の駅から20分ほど歩くと、最初の目的地「鬼子母神堂」に到着!
ガイドの職員さんがここはどんなところか説明してくれました♪

図2

図3

再び20分ほど歩き、次の目的地「護国寺」に到着!

図4

図5

図14

道中は受験のことや受験勉強、塾のこと等今まさにタイムリーな話から、高校生になったらこんなことしたい・・・など、と夢を膨らませている話もいろいろと聞くことが出来てとても楽しかったです♪

 

昼食はファミレスで腹ごしらえ♪
たくさん歩いた時でも受験勉強が大変な時でもお腹は空きます!

 

腹が減っては何とやらと言いますからね。
そして、女子は“デザートは別腹”と言いますが、男子もそうだったみたいです(笑)

 

お腹がいっぱいになって準備万端になったらハイク再開!

図6

更に45分ほど歩いて、お次はあの「東京大学」へ!初めて見ました!あの噂の赤門という門を!

 

「オーッ(O。O*)」あの門から出てくる全ての人が頭良さそうに見えますね~(笑)

図7

 

14時半ごろようやく最終目的地の『湯島天神』に到着~!

図8

 

図9

みんなで受験合格を祈ってお参り(>人<)♪

 

合格祈願よりも出店の食べ物に目がいっている子もいましたけれど・・・(笑)

 

図10

 

図11

 

職員も子どもたちの合格を願います。

図12

 

お守りも買いました。
これで合格すること間違いなし!あとは最後まで諦めない努力のみ!!!!

図13

 

高校受験まであと残りわずか。

入試が終わるまでドキドキと気持ちが落ち着かないこともあるけれど、皆が合格して晴れやかな姿を見られることを楽しみにしています!!

職員は皆、頑張っている君たちを応援しています(^^)/
今受験を控えている中3の子たちに向けて~フレ~フレ~受験生☆\(>U<)/☆

その他

ふれあい音楽教室 in グループホーム「そよかぜ」

昨年12月23日(水・祝日)ふれあい音楽教室の高橋先生のお誘いで、ふれあい音楽教室とダンス部のメンバーで東村山市にあるグループホーム「そよかぜ」にてダンスと歌を披露してきました。

①

クリスマスが近いこともありホームの中はクリスマスムード、ダンス部のダンスに加え、歌う曲も先日の「子どもキラッと」で歌った2曲に加えクリスマスソングも3曲歌いました。利用者の方々からは「上手だね」「かわいいね」とお褒めの言葉を頂きました。

③

②

⑤

④

ダンスと歌を披露したあとは、利用者の方々とケーキを食べながら交流、最後はサンタクロースからのサプライズもあり楽しい時間を過ごすことが出来ました。

⑥

⑦

高橋先生、グループホーム「そよかぜ」のみなさまありがとうございました。

行事

園長とソフトバレーボール

昨年のことになってしまいますが、12月6日(日)に高校生自治会による園長を囲む会&スポーツ大会を行いました。
高校生11名が参加し、園長と共にソフトバレーを楽しみました。
園長・職員を含めたチームをクジで作り、いざ決戦!!
接戦になって、大いに盛り上がり楽しくできました!

2

汗をかいた後は、茶話会形式で園長を囲み、普段なかなか会って話をする機会が少ないので、園長へ質問をしながら、みんなでおいしいケーキをいただきました!
色々な質問や話をして楽しい時間になったかな~?

1

園運営

園長の新年の挨拶

明けましておめでとうございます。
現在、当園では、122名の児童が生活していますが、学校をはじめ地域の皆様には、日頃より、子供たちの養育にご協力、ご支援をいただいていることを心より感謝申し上げます。
今年度は、長年の懸案だった老朽化、狭隘化している児童棟の改築にようやく着工することができました。三棟の児童棟、児童支援部門の建物の改築が向こう4~5年に渡って続きます。近隣の方々には、御迷惑をかけますが御理解をいただきますようお願いいたします。
今年も法人が掲げている「利用者本位のサービスを徹底する」「都立施設が担ってきた公的な役割を継承する」「地域福祉の向上に貢献する」の三つの経営理念に基づき、施設運営を行なっていく所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

園長 平倉 秀夫

DSCN2740 (800x600)

園運営

子ども相談員

子ども相談員とは、子ども達の聞いて欲しい話を聞いてくれる人です。楽しかったこと、嬉しかったこと、困っていること何でも聞いてくれます。困ったこと、悩んでいることを聞いて、解決をして欲しいと思ったときには、一緒に解決方法を考えてくれたり、自分で言えないと思うことを代わりに園長に言ってくれたりします。
石神井学園には、3人の子ども相談員さんがいます。少し様子を覗いてみましょう。
今日の子ども相談員さんは、玉置先生です。

002 (800x600)

006 (800x600)

相談員さんが来ると、園内放送が流れます。放送が流れると、相談室に子どもが来ます。一緒に遊んでくれたり、遊びながら話を聞いてくれます。
個別に1対1で話を聞いて欲しいときには、しっかりと時間をとってじっくりと話を聞いてくれます。
相談時間が終わると、子ども達と会食をします。会食の様子も覗いて見ましょう!!

009 (800x600)

012 (800x600)

忙しくて相談しになかなか行けない中高生とも食事を摂りながら、お話をします。

015 (800x600)

食事が終わった後も、ゆっくりと子ども達とお話をしてくれます。
子ども達は、子ども相談員の先生方と遊んだり、お話をしたりすることを楽しみにしています。

玉置先生にインタビューをしました。

019 (800x600)

玉置 方里先生
現在の活動
保護司、民生児童委員、石神井学園では、子ども相談員、苦情解決委員も兼任しています。

Q.石神井学園の子ども相談になられてどのくらいですか?
A. 石神井学園での子ども相談員としての活動は3年目です。

Q.子どもとお話をする時には、どのようなお気持ちで接していますか?
A. なるべくお子さんの言うことに耳を傾けて、直接相談がなくても、そのことばの裏にどんな気持ちがあるのかを気にしながら、話しを聞くようにしています。
相談室に来て、みなどちらかというと、遊びにきて帰っていきますが、相談時間の間楽しく過ごせる空間になればいいと思っています。
そうやって一緒に過ごす中で、子どもたちが言いたいことがあるときは気軽に相談できるようになってもらいたいと思っています。

Q.石神井学園の子ども達の印象は?
A. 児童養護施設の子ども達というといろんなイメージがあると思いますが、石神井学園のお子さんたちは、とっても元気な子どもたちで普通のお子さんたちと何も変わりません。一緒に過ごしていてとても楽しいです。

玉置先生、お忙しい中、対応して下さりありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

 

行事

江戸っ子杯 サッカー大会

11月21日(土)・22日(日)に、『江戸っ子杯サッカー大会』が開催されました。

 

21日(土)は中学生、22日(日)は小学生参加の大会で、子ども達もこの日に向けて沢山の練習を積み重ねてきました。

 

サッカー部の活動を始めた当初は、メンバーが揃うことが難しく全体的にまとまりがなかったのですが、メンバーが何度か顔を合わせ、共に練習をしていくうちに仲間意識が芽生え、大会前には一つのチームとして出来上がっていました。

 
21日に開催された中学生の大会から紹介します。

図1

前日は雨天でしたが、当日は日頃の行いが良かったのか、こんなにも晴天でした!

図2

「この試合に勝って決勝トーナメントに行こう!!」と気合十分。

図11

中学生の試合は難なく予選通過。
予選通過をしてみんなほっとしたようでした。

 

しかし、決勝トーナメントでは初戦敗退・・・。
悔しさが残るも、みんなやりきった顔をしていたのが印象的です。

 
次の日22日は、小学生が参加する大会でした。

 
小学生は毎週1度の練習日を作って練習していました。
中学生よりもまとまりが悪く、サッカー部員を募集した時は職員には不安しかありませんでしたが、最後は一つのチームとして出来上がり、活躍が期待できるほどに・・・!!

図10

気合いを入れるために職員揃っての円陣だ~!!

図8

「ナイスシュート!!」これはこの試合の2点目!!

 

小学生の大会も決勝トーナメントに進出できました!

 

しかし、優勝候補といきなり対戦となってしまい、残念ながら負けてしまいました。
子ども達も自分たちのチーム力には手応えは感じていたようで、全員悔しい表情をしていました。
しかし、一方では力を出し切れたようで、とても満足していました。

 

中学生・小学生大会と子どもだけではなく職員も一喜一憂出来るという充実した時間を送ることができました。

 

みんな本当にお疲れ様でした!!